会費婚の口コミ集めてみた

結婚式と披露宴を安く挙げたい!敷居の高い結婚式は嫌!持ち込みもしたい!1.5次会的な感じがいい!…なら会費婚おすすめ~な理由

【会費婚ってどう?】ブログ★JUNEの結婚式場探し

投稿日:

 

結婚式場を探しまくっているjuneブログへようこそ♪

とはいえ、このブログでは【会費婚】をピックアップしてお届けしています。

 

というのも、調べていく中で【会費婚】が、なかなかにいいなぁ~と感じたんですよね。

きっとあなたも【会費婚】ってどう?と思って、個人ブログを探して、ここに辿り着いたと思います。

私も探しまくりましたからね~w

 

そんなあなたのために、メリットもデメリットも、とことん私が調べた情報をシェアしようと、このブログを立ち上げました!

 

あなたの結婚式場探しにお役立て下さいませませ♪



 

会費婚とは?

 

まずは、【会費婚】とは何ぞや?

から、説明したいと思います。

 

会費婚って二次会的な??というような感じで思っている方も多いと思います。

実際、二次会的に利用している人もいます。

例えば、海外で挙式を行って、戻ってきてから仲間と結婚と披露宴を兼ねてとか、会社の仲間とも行いたいと、改めて1.5次会的な会費婚をされる方もいます。

こういった形もあれば、もちろん、会費婚で結婚式と披露宴を行う人もたくさんいます。

 

じゃ、普通の結婚式とどこが違うの?

会費とるなら二次会とかじゃないの??

 

なんて思ってしまいますよね。

でも二次会にも似ていますが、ちょっと違います。

この【会費婚】は、新しい結婚式の形を作り上げたモノと考えてください。

 

結婚式を「ご祝儀」ではなく「会費」で行っちゃおう!というモノです。

ご祝儀だと3万~10万ぐらい包むことが多いと思いますが、会費婚だと1万~2万ぐらいで済みます。

なので来てくれるゲストの方たちの負担が少ないというのもメリットです。

 

また逆に、ちゃんとした形ではないので、結婚式を行う側もリーズナブルで済むし、持ち込みも出来ちゃうので、自分の好きなスタイルで結婚式を行える。

アットホームな感じの結婚式ができちゃう。

 

結婚式を挙げる側も、ゲストも、安く済み、形式ばらないので和気あいあいとした結婚式が出来ちゃうというわけです。

 

会費婚って本当に予算は安く済むの?

 

【会費婚】の口コミ評判や実際の見積もりを、かなりの数見てきました。

そこで結論からもう言っちゃうと、「安い」です!

 

というか、本人たちのこだわりがどれだけあるかに関わってきますが、それでも普通の結婚式挙げて、同じだけのこだわりを含ませたら、断然【会費婚】の方が安いです。

 

会費婚を扱っている業者さんは、ほとんど「パック」売りしています。

そこにほとんどのモノが含まれているんですね。

 

パックの内容で多いのが、

 

・宴内人前式

・ブーケ

・ゲストテーブルのお花

・ヘアメイク

・司会者

・音響スタッフ

・招待状

・席札

・席次表

・料理

・ウェディングケーキ

 

といった感じです。

ブーケとか装飾用のお花は造花の場合が多いですね。

料理はコースによって値段が変わってくるパターンが多いです。

 

付いていないのが、ウェディングドレスやタキシード、そしてアルバムとかその辺りが多いですね。

 

カメラマンとかは雇わないといけないとか、司会進行者は決まっているとか、それ系のルールが多いです。

 

あと、持ち込み料金が0円がほとんどなので、そうなると装飾も自分たちでやりたい放題だし、最初に見積もってもらった金額から、そう変わらない料金で結婚式が行えるというわけです。

 

ただ、料理のコースをもっといいものにしたり、引き出物をもっといいものにしたり、ウェディングドレスをこだわったり、造花を生花にしたり…、などなどとしていけば、もちろんその分料金は掛かってきます。

 

結局問題は、あなたのこだわりがどこまでなのか?によって、予算はかなり変わってくるという事ですね。

とは言え、それでも普通の結婚式の予算に比べれば、かなり安いということは、実際の見積もりや、口コミ評判で皆が口を揃えて言っています。

 

 

会費婚に向くタイプは?

 

じゃ、【会費婚】に向くタイプの人ってどういった人なのか、調べてみて感じたそのタイプとは?

 

・形式ばってなくてもいい、むしろその方がいい!…というタイプ

 

会費婚の場合、ゲストとの距離が近い、普通にみんなとワイワイ話しながら出来るのがいい所でもあります。

またご祝儀として多く頂くわけではなく、お互い気兼ねをしないでいける所が特徴でもあるので、形式を気にする形は向きません。

とはいえ、ちゃんとチャペルがある場所もあるので、チャペルで式を挙げたい!っていうなら、そういった場所を選べば、バージンロードをみんなの前で歩くことができます♪

 

・オリジナルの、自分たちで手作りした結婚式をしたい…というタイプ

 

会費婚は、持ち込み0円が多いのが特徴。

なので、自分たちの手作りの結婚式が行えます。

装飾だって自由に出来ちゃうわけですから、オリジナルの、手作り結婚式ができちゃうので、そういう結婚式にあこがれている方は、かなりおすすめです。

 

・予算がない…でも結婚式はしたい!というタイプ

 

とある統計で、国内挙式の平均総額は約380万弱でした。

そして自己負担額の平均が約140万ぐらいでした。

 

それが、会費婚だと、平均総額が約180万ほどで、

そして自己負担額の平均が約25万ほどでした。

 

この数字からも解るように、予算が少なく済むのが【会費婚】の特徴ですから、お金がない…って方なら、かなりお勧めする結婚式の形です。

 

 

会費婚やめた方がいいよ…というタイプ

 

会費婚おすすめタイプとは逆に、おすすめしないタイプはこちら。

 

・ゲストがお年寄りが多い

 

なぜお年寄りが多いとお勧めしないのかというと、お年寄りほど「形式」にこだわるからです。

折角の結婚式にケチがついたり、後々ずっと言われるのは嫌ですよね。

ですので、お年寄りが多い場合は、会費婚より普通の結婚式が向いています。

それでも予算がない!というなら、ある程度、理解を深めてもらう努力は必要かも。

 

・その他

 

この形式ばらないや、お祝儀は欲しい!とか、ちゃんとした流れを踏みたい(形式ばる)とか、友達に見栄張りたいとか…。

そういった方なら、普通の結婚式の方が向きます。

 

注意ポイント

会費婚って、そもそも、予算がなくて結婚式を諦めたカップルの救済のために出来た結婚式の形なんですね。

また、結婚式は自分たちのためと、大切な身内や仲間や友達にお披露目と共に感謝を表す場です。

たまに、お祝儀だけで、出来る限り済ませたいとか、会費だけで済ませたいというコメントを見かけます。

ですが、日ごろの感謝を表すの場でもあるのに、お祝儀をたーっぷり貰おうとか欲張るのはちょっと違いますね。

 

会費婚をまとめたブログ

 

この記事では、会費婚とはどういったものかや、おすすめする人しない人など紹介しました。

このブログは会費婚の口コミや評判を集めまくったブログですので、会費婚が気になる方はぜひ、他の記事もあわせて読んでいってみて下さいね。

 

会費婚は形式ばらないですが、でもちゃんとした結婚式の形です。

実際挙げたかたの口コミ評判を見てみましたが、ほぼ皆、挙げてよかったと、満足した感想でした。

ですので、予算無いけど結婚式は挙げたいなら、会費婚は結構おすすめですよ!



 

-会費婚
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 会費婚の口コミ集めてみた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.